Illustrator講座

すべての基本と言えるソフトです。MACやWindowsそのものの扱い方も含めて、Illustratorの基本と言える事柄から、印刷に使用できるまでを学習します。先々個人でも学習ができるように、なるべく平易に話を進めたいと思います。


学習予定表

第1回 基本操作を覚える

レベルによってはマウスの操作から、時間があればホームページの操作まで。
WindowsでもMacでも基本的にはイラストレータの操作は変わりがありません。

 

第2回 イラストレータの基本

個人によって使用目的はいろいろあると思います。そのあたりから、イラストレータの可能性まで話を進めたいと思います。

 

第3回 名刺を作ってみよう

あまり理屈にとらわれると、コンピュータの操作は先に進みません。とりあえず名刺を作ってみることで、操作の概要に慣れるようにします。

 

第4回 ベジェ曲線-1

自由な形の図形を描くのに必須なのが、ペジェ曲線です。これなくしてイラストレータはあり得ないと言っても決して過言ではありません。

 

第5回 ベジェ曲線-2

イラストを描く、あるいは地図を作る、さまざまにペジェ曲線は利用されます。基本から応用へ、じっくり時間をかけて学んで頂きます。

 

第6回 ベジェ曲線-3

完成したペジェ曲線の図形に色を付けることで、図形の表現に幅を持たせることができます。グラデーションを応用することで、図形を立体的に見せることもできます。

 

第7回 文字組-1

簡単なチラシを作成することで、文字の扱いに慣れていただきます。データのやりとりとか、WindouwsとMacの互換性についても話を進めたいと思います。

 

第8回 文字組-2

文字を綺麗に組むということは、どうしたら相手によく伝えることができるかということです。禁則処理も含めて、文字の表現について一緒に考えます。

 

第9回 文字組-3

表組みとか、グラフの作成など、さらに表現を高めるための工夫を考えます。
EXELとのデータのやりとり、PDFデータの作り方、扱い方についても学習します。

 

第10回 ロゴデザイン

ホームページに利用できる部品も作ってみたいと思います。そろそろペジェ曲線を忘れかけるころです。ロゴ作ることで、ペジェ曲線の復習もしたいと思います。

 

第11回 チラシ-1

残り2回でちょっと素敵なチラシを作ってみたいと思います。横組みだけでなく、縦組みの約束事などもここで学習したいと思います。

 

第12回 チラシ-2

写真の取り込みとか画像の編集など、チラシを組むにしてもどうしても必要なPhotoshopの知識についても、少し学習しておきたいと思います。


体験学習ガイド

Illustrator体験学習ガイド.pdf
PDFファイル 1.8 MB